責任感ある人材育成委員会 基本方針

 

委員長  尾関 文浩

【委員会メンバー】

  

  水間 健太(副委員長)、植﨑 貴文、山内 裕樹、齊藤 正憲、沼田 訓明

 

【基本方針】

 青年会議所は、性別や業種を問わず20歳から40歳までの青年が集い、まちづくりを通して人づくりを行う団体であり、多くの経験や様々な人と関わりあう事で自己研鑽に繋がる学びの場です。しかし、組織に属しているだけでは学びの機会は少なくなってしまいます。自ら能動的に行動する事で学びに繋がり、仲間と目標に向けて切磋琢磨する事で固い絆が生まれます。

 当委員会では、まず自分の置かれている立場や環境、思いや考えを把握する自己分析を行います。その上で、行動する目的を明確にし、当事者意識の醸成を図ります。そして能動的に行動する事の理解を深め、具体的手法についても次世代を担う同志と共に学びます。

 一年間の活動を通じて、他人事を自分事と捉える意識を備えた能動的に行動できる人材として成長する事で、地域を先導していく責任感ある人材の育成を行います。

 

 

【事業計画】

 1.責任感と当事者意識(例会)

 2.自ら発信行動出来る人材(例会)

 3.実証例会

 4.最終例会