ミライチカラ委員会 基本方針

 

委員長  糠谷 隆太

【委員会メンバー】

 

  安藤 啓太(副委員長)、中村 靖教、尾関 文浩、荒木 崇宏、

                    井上 智貴、山内 裕樹

 

【基本方針】

現代社会において人口減少、雇用不足、観光客増加による異文化問題などをはじめ数多くの課題があり、今を知り未来に向けてしっかりと目標をたて、達成する必要があります。

 富良野圏域としてはこれから更に外国人観光・移住者が増えていく中でグローバル化に順応していかなければならない事も課題の一つとして挙げられます。

 未来に向けて目標を達成するには自ら課題を見つけ、率先して取り組むリーダーが必要です。

 我々は対外的に、幅広い世代と共に目標に向かい、自己啓発で留まることなく具体的な課題に対して魅力ある解決方法を検討し共感を得る事で、共に創り上げていくことを実現します。

 共通認識のできる課題を解決することで、自分にはなかった価値観を身に着ける事で新たな世界に踏み出せます。また、対外的な活動環境で成功体験をする事で更に視野が広がり前向きな姿勢が身に付きます。

 

 当委員会では共に創りあげる「共創」の意識を念頭におき、自ら課題を見つけ前向きに解決策を実行し希望あるミライに創り出すチカラをもった人材の育成を目指します。

 

【活動計画】

講師例会

学びの例会

公開例会