総務広報委員会 基本方針

 

委員長  松井 皓市


【委員会メンバー】

 

  井野 克彦(副委員長)、高田 栄一、西川 斐子、志賀 光

 

【基本方針】

 毎年組織が一新するJCにおいて、一人一人の信念ある行動意識が欠けると、組織としての基盤に亀裂が生じ、地域からの信頼やまちづくりへの推進力が弱まってしまいます。そのため、総務広報委員会は礼節とマナーを重んじた、厳粛な雰囲気の中で各会を設けることで、JCメンバーが誇りと気概をもって活動していける下地を整えてまいります。

 具体的には、富良野JCを築き上げてきた諸先輩方や関係諸団体に感謝の意を表し、新体制の飛躍を期するため、新年式典を開催いたします。また、礼節マナー向上を図るための機会を設けることで、青年経済人としての品格を高め、個人ではなく組織として活動する意義を身に付けます。加えて、ホームページでの事業内容紹介や、SNSを有効活用したメッセージの発信など、積極的な広報活動を繰り返すことで、地域住民へ我々の情熱を届け、地域の理解と協力を得られるよう取り組んでまいります。

 最後に、当委員会は富良野JCが更なる発展と飛躍を迎えられるよう、厳格な規律のもと、正確かつ円滑な組織運営を行ってまいります。

 

 

【活動計画】

1.要覧・対外紙製作

2.新年会の設営、運営

3.総会の設営、運営

4.例会の運営

5.設立記念の夕べの設営、運営

6.内外部への情報発信

7.礼節マナー配信(LINE等)